Second VoLume

記録用にブログ再開しました!

病院のはしごをしました

 

相変わらずの体調です。

 

今日はまず、病院④(高度医療専門)へ。紹介状ないと行けない病院なので、病院①で前にいただいた紹介状を持って行きました。3月頭に予約して、予約が取れたのが今日…さすが混んでる。受付や会計処理は速いみたいだけど、患者の数がね。待合室も大きいし。

 

病名が分からないということで、紹介状の情報と合わせて、かなり詳しく問診してもらいました。熱の状況、家族の病歴などなど。背中叩いたり、胸部叩いたり…。その中で、ズバリ、「日焼けすると水ぶくれする?」って聞かれて「します!」と返事してしまいました。「口内炎は?」「結構、頻繁に」…なんだこの問診でなにが分かるのか…「関節痛は?」「そんなにはないです」とか「肩凝りは?」「あ、それは結構あります」とか…なんなのだ。

今までやっていなかった項目を検査するための血液検査とCT(喉~胸部付近)検査をしました。


あー血液検査、血液検査…でもね!ここの病院の注射器がね!チューブタイプだったんです~!(神!)何種類も血液検査するときって、何個か容器を分けて採血するじゃないですか?あれがね、注射器に直接容器が付属してあるタイプとチューブの先に付属してるタイプがあるんですよ。直接容器が付属しているやつは、容器を変えるときにカチッという衝撃があるので「うぎゃあああああ(心の声)」ってなるんだけど、チューブタイプのやつは、一回針を刺したあとは衝撃がないから「まだマシ~♡」な感じ。医療関係者に聞いたら、チューブタイプの方が価格が高いらしいです。さすが高度医療専門病院。

CTでは造影剤注射されて、もう…注射…ホントに嫌だってば…(´;Д;`)造影剤で身体がぶわああああって熱くなって、ぽけ~~となった。

今日分かった検査結果については、特に発熱の原因となるようなものはなかったとのこと…。ただCTなどは専門の先生にも診てもらうので、また来週来てくださいとのこと。脾臓がデカイと言われたけど。

 

余裕を持って予約したつもりだったけど、手術する病院への予約時間が近づいてて焦った。病院が同じ路線で良かったよ。


ということで、ホントは会社に寄るはずだったけど、上司にメール連絡してから、次は4月に手術する病院③へ術前検査。手術や麻酔や輸血の同意書をどっさり渡されてから、血液検査やら心電図やら…。また血液検査…また注射(´;Д;`)(´;Д;`)しかも今回は血がどのくらいで止まるかの検査もあって、耳たぶチクッてされて、さらに泣きそうになった…。

チクッてやだ。

 

MRIの予約をして今日の病院はしごは終了…なんだろな。疲れた。

 

そして、やっぱり注射は嫌い。

後輩の修了祝いと御守り

 

大学院の後輩たちに誘われて、修了祝いの飲み会に

参加させてもらいましたー。

 

みんな、無事に論文終わって、良かったです(*´▽`*)ゞ

 

飲み会の前に、院のお友だちに誘われて、お茶。

 

そこで、病気の御守りやプレゼントをいただきました。

その人は今、岩手に住んでいるので、わざわざ中尊寺

足を運んでくれたみたい。

f:id:akane_lions:20190316230610j:image

 

あとは、チョコとピアス〜♡

こういうシンプルなピアス好きなので、嬉しかったです。

f:id:akane_lions:20190316230719j:image

心遣いというか、気持ちがすごく嬉しかったです。

早く元気になって、またご飯行きたいな〜。

久しぶりに日産の話。釈放とRecovery CM。

 

ゴーンさんが釈放されましたね。

headlines.yahoo.co.jp
釈放時の格好が色々と話題になっていましたが、まぁ、あれは弁護士団、大丈夫か?と思いました(笑)弁護士が交代になってからの出来事なのですが、なんだろうな~、弁護士さんって、世間離れした感覚をお持ちなのでしょうか?ゴーンさんの性格や今までの振る舞いを見ていると、彼自身は、ああいう格好はせずに、堂々と正面から出てくることを望んだように勝手に推測します。が、そこを弁護士さんたちは説得したんでしょうね。何のためだったのかは分かりませんが。

ちなみに私は、どちらの味方でもありません。というか特に経済事件については、判決が出るまで素人判断できませんよ。あ、明日の3社合同会見、楽しみです。

 

さて、今日は東日本大震災の発生日です。地震津波で日産の工場も被害を受けたり、従業員の方も家が流された方もいたようです。しかし、その後の日産の復活は非常に早かったことはニュースにもなりました。これはもちろん、日産の従業員の方のチカラがあったからこそ。でも、そこには、カルロス・ゴーンのリーダーシップがあったのも事実です。被災工場の視察し、従業員のモチベーション向上に寄与しました。やはり企業のトップ自ら足を運ぶ、というのは従業員にとっては心強いものです。

 

日産は当時、こんなCMも流していました。
Nissan Recovery CM #1

youtu.be

冒頭のゴーンさんのセリフです。
"I would like Nissan to be a model that shows its home country -and the world - how to rebuild after a massive hit. "
甚大な被害のあとに、どのように再建していくのか・・・日産は模範となって、日本、そして世界にその姿を示していく。


東日本大震災で被災し、亡くなった方々、怪我をされた方々、今も避難生活を余儀なくされている方々に、心よりお見舞いを申し上げます。そして、行方不明の方々が一日でも早くご家族の元に帰れますように。

手術前の準備

 

さてさて、体調は相変わらずですが、4月の手術に向けて、色々と準備が必要な時期になってきました。

 

まずは、手術前に今月と来月、1回ずつ注射を打ちます。注射…聞いただけでテンションの下がるこの名称…。

 

というわけで、相変わらず発熱していますが、病院へ行ってきました。

 

注射にビビりな私ですが、今回は腕ではなく、お腹への注射だったので、あまり痛みは感じませんでした。お腹のお肉、ありがとう←

 

ただこの注射が高い(´;Д;`)

注射1本に8,000円ですよー。

 

例年、病院行くのって、花粉症くらいだったから、医療費の控除は受けていないのですが、今年はもうすでに7万近く…。手術とか含めると確実に10万超えるので、医療費控除申請をきちんとしようと思っています。手術用には限度額適用認定証を入手したので、少しは負担楽になるかなー。

 

相変わらずの体調ですがネイルに行きました

 

ベッドでジーーーーーーーッとしてると

どうにか36台後半まで体温が下がります。

 

が、少しでも歩いたりすると、熱が上がって

数日下がらなくなります。不思議ダネ---。

 

もう、嫌になります。

が、爪も伸びてきたので、ネイルに行きました。

f:id:akane_lions:20190310151559j:image

前回から、またフレンチネイルに戻っています。

白フレンチ→カラーフレンチ→ド派手デザイン

→やや落ち着きデザイン→白フレンチ、みたいな

ルーティンで回っています。

 

残念ながら、来月は入院に伴いジェル全オフです…(´;Д;`)

 

 

総合病院は混んでる…

 

病院①から、さらに精密検査を受けるように言われ、紹介状を受け取ってきました。昨日はデータ揃わなかったから貰えなかったんだよねー。

封筒がデカイ…

f:id:akane_lions:20190301181056j:image

 

で、勧められた総合病院に電話。

 

総合病院と言っても、高度医療専門の病院らしく緊急以外は初診も紹介状+予約が必要なトコ…むむ…ハードル高いぞ、と思っていたら、案の定…

 

取れた予約が月末ですよ…ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…

しかも病院③の術前検査日と被ってるぅ(T ^ T)

 

そして今日も安定の37度台の発熱。

 

自宅安静(予定)&総合病院へ行くことになりました

 

昨年12月半ばからの体調不良。

最初はウィルス性胃腸炎と診断され、1ヶ月経っても治らなくて、そこから胃腸の専門病院(病院①)に行くことになり、途中で別の病気が見つかり病院②→③で検査、手術が決まりました。

 

その間も微熱や腹痛などの体調不良は治らず、手術する病気が発熱の原因かは分からない状況です。(病院②も③も発熱の原因とは明言できないとのこと)

 

病院①で色々検査したけれど、原因は分からず…結局、病院①から、総合病院でのさらなる精密検査をするように言われました。内分泌系の可能性もあるとのことでしたが、甲状腺の検査では問題なかったらしいので、それ以外の内分泌系ということらしい。まだ分からないけど。

 

病院①で、先生に「もう会社に行くのもつらい」と話をしたところ、「現時点では不明熱としか書けないけど…、これだけ熱が続いてるとそうだよね」と、精査中かつ体力消耗が激しいため安静が望ましいとの診断書を書いてくれました。有休も体調不良や病院通いなどで使いきっていたので、助かりました。とはいえ、一度、産業医と話をしないといけないんですけどね。

f:id:akane_lions:20190228132807j:image

ただ今度の手術で腫瘍を取ったら熱が下がった!となるケースもあるし、今の時点では何が原因かはホントに分からないらしい。解熱剤も効かないし、抗生物質も効かないし。こうなると分かりやすい病気の方が、どこでも判明するからいいよな〜と思ったりして…不明熱って…なんかサボってるみたいじゃない?複雑な病気でも嫌だし、手術で治れば万々歳。

 

もう3ヶ月近く37度台の微熱が続いているため、ご飯もそんなに食べられるほどの元気はないし、やっぱり熱は体力奪いますね。家から駅まで歩いただけで息切れしてたし、最近は寝室からトイレの往復だけでも息切れするくらい。ひどいよね。笑っちゃうわ。どんだけ病弱だよって。

 

とりあえず、総合病院へは数日中に行くことになりました。紹介状はそれに必要なデータを揃えるのに時間がかかるので、出来次第、連絡をもらって、紹介状を受け取りに行くことになりました。

 

もうすぐ野球のオープン戦始まるのに…普通の状態に早く戻りたいです。